So-net無料ブログ作成

ブライダルエステのランキング

木1本、ほぼ上半分を枯らすほどエネルギーを吸い上げたら
そりゃ数十匹の毛虫が育つわなあ。
そしてこいつらのおかげで、私は苦情を受けるのだ。
くそお、なんか凄く腹が立ってきたぞ。

私は台所から殺虫剤を持ってくると、木全体に
ブワァ~~~~!!っと吹き付けた。
よくわからない羽虫が一斉に飛び立ち
殺虫剤にやられたのか、メチャクチャに飛び回りながら
家屋の壁に激突したり落下したりし始めた。
中には攻撃してくる羽虫もいたが、葉っぱで払い落として
上からシュー!とやってトドメを刺した。
続いて毛虫がボトボトと落ちてくる。
私は数歩下がってその爆弾を避けると
落下した毛虫の集団に次々と吹き付けた。
糸で降下中の奴らもいたので、見落とさず空中で狙撃。
とにかく機関銃の薬莢がカラになるまで、じゃなくて
薬液がカラになるまで殺虫剤を吹き付け続けた。

出勤の時間が迫っていた。
まだ落下してくる毛虫が居るに違いないが
ブライダルエステを見張っている時間はない。
サークル仲間に事情を話し
「時々毛虫払いをやってくれ」と頼んで出勤した。

つい先ほど、仕事を終えた私は
新しい殺虫剤を購入して帰宅した。
たぶん1日やそこらで殲滅することは難しいはずだ。
いずれ枝を払うなどして原因から解決すべきだが
今はとてもそんな余裕はない。虫退治からだ。
夜が明けたらまた、出勤前の大立ち回りだ。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。